男の子の名前

私自身が「裕介(ゆうすけ)」という名前なもので、同じ読みの名前はサイト初期の今の内に積極的に取り上げようと思っているのですが、今回の題材はタイトルにある「雄介」の意味です。

漢字の雰囲気から、実に男らしい名前に見えますが、 ...

男の子の名前

私の父親のいとこの子供、つまり”はとこ”が「健太」です。

私が30代中盤で、彼は30代前半。年も近く、時折一緒に食事に行くなど、子供の頃から今に至るまで仲良く遊ばせてもらっているのですが、彼は良い意 ...

男の子の名前

涼しげな名前だけど、どことなくわんぱくさも感じられる。この「感じる」というポイントにおいては、涼太という名前はイメージのしやすい存在だと思います。

しかしながら、それを「名前にこめられた意味・願い」という観点へ移すと、決し ...

男の子の名前

昔々、アメリカに住んでいた頃のルームメートの名前が翔太でした。

パワフルかつ行動的な面白い人で、今でも大切な友人だと思っていて、私の中の翔太像は完全にこの元ルームメートに占められています。

2文字ともこのサイト ...

男の子の名前

龍という言葉は子供の頃は力の象徴であり、憧れの存在だった様に思います。30代中盤の私にとって、その時代はドラゴンボール全盛期というのも大きかったかな。

それが、思春期を迎えて本を読む様になり、芥川龍之介の生きる価値がないと ...

男の子の名前

拝啓

皆様お元気でしょうか…

と、手紙の書き出しから入ってみましたが、啓介の「啓」の字。こちらは日常においては、個人的にこの頭語のイメージがとても強いです。

ただただ何となく書く言葉だと ...

男の子の名前

決して大人気という訳ではないけど、時折見掛けるのが「裕樹」という名前です。

シンプルに考えると、「裕福な樹!?」みたいなイメージに繋がる組み合わせだとも言えますよね。これだけを見ると、どんな名前なのかイメージがつきにくいで ...

男の子の名前

最近は「翔」の字が入った名前を以前よりもよく見かける様になったと思います。

30代も中盤に差し掛かった私世代だと「翔太」という学生時代の友人くらいのイメージでしたが、最近では本当に色んなバリエーションが生まれています。

男の子の名前

名前の意味を調べ隊管理人の私Hagyの10代の頃からの友人に一人、悠介の「悠」の字を名前に持ったナイスガイがいます。

それまでこの漢字の含まれた名前を見たことがなく、何となく悠々自適な感じなのかなと想像したのをよく覚えてい ...

男の子の名前

名前には「普段は滅多に使わないけど、名前ではよく見かける文字」が使われていることが多いですよね。

今回のテーマである「祐介」の「祐」の字もその1つかと思います。

しめすへんは、神様や祭り関係の言葉によく使われて ...