「翔太」の意味を追いかけた!男の子の名前には持ってこいかも

2019年6月19日男の子の名前


昔々、アメリカに住んでいた頃のルームメートの名前が翔太でした。

パワフルかつ行動的な面白い人で、今でも大切な友人だと思っていて、私の中の翔太像は完全にこの元ルームメートに占められています。

2文字ともこのサイトで扱ったことのある感じですので、そのイメージが間違えていないと感じる今日この頃ですが、掘り下げて考えるとまた新たな発見があるかもしれません。

そんなことを考えつつ、本日は「翔太の意味」を1文字1文字の解釈、2文字合わせての解釈という流れでお伝えしていきたいと思います。一緒に見ていきましょう~。

Right Caption

昨年亡くなられたFANTASTICS from EXILE TRIBEの中尾翔太さんとか、野球選手の中崎翔太さんなどに代表される名前よね。活動的、活発なイメージが私の中にはあるわ
スポンサーリンク

まずは1文字1文字の意味を見て2文字をシンプルに解釈してみよう


画数 :12画
音訓:ショウ かけ(る) と(ぶ)
名乗り:か かける
意味
羽を大きく広げて飛び舞う。鳥が羽を伸ばす様に両肘を広げる。
ポイント
大空の高いところを鳥が羽を広げて飛び回っている。そんなイメージの強い漢字である。自由さやスケールの大きさから力強さまでを感じさせる言葉で、1980年代から徐々に男の子名として根付き始めた。

※もっと詳しく!
「翔」の意味を大特集!名前に印象付けられるポジティブさとは


画数 :4画
音訓:タイ タ ふと(い) ふと(る)
名乗り:おお たか と ひろ ふと ふとし ます み もと
意味
たっぷりとふくれているさま。ゆったり落ち着いたさま。年長者や、目上の人の親などの呼び名につける尊称の言葉。
ポイント
「大きい」や「落ち着いている」などの意味があり、簡単なことでは動じないイメージがが出る。男の子の名付けでは最も人気のある字の1つで、わんぱくで男らしい印象が好まれることが多い。

※もっと詳しく!
「太」の意味を追いかけた!名前でのイメージと本来の解釈が正反対?

参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

読みとしてはやっぱり「しょうた」でしょうね。他の読み方も出来そうではありますが、ほぼほぼ一択だと思います。

「翔」は漢字からサッと思い浮かぶイメージであろう「空を飛ぶ」が土台ではありますが、そこに「大きく翼を広げて」という要素が隠されているのがポイントですね。

この状態は、活発さとか、行動力、はたまた包み込む優しさなど、様々なポジティブな捉え方に繋がってきます。

「太」については、男の子だからつけてみたなんて考えもあるでしょう。ただ、落ち着きやスケールの大きさなど、細かく考えていくと、名付け側の希望に合わせて柔軟に想いを付加出来そうな漢字だと思います。

これらの2文字を組み合わせての解釈は色々と広がっていきますが、最もシンプルに捉えるとしたら…

  • 夢へ向かって力強く羽ばたいていく男の子になってほしい

「夢に向かって」というのが名付けには人気なことも考えつつ、こんな想いが隠されていると、私の頭には浮かんできました。

と言っても、他にも色んな解釈が出来る名前ですよね。そうしたところにもアプローチしていくとしましょう。

組み合わせたら他にどんな意味が出る?

もはや毎回同じことを繰り返していますが、縁起の良さを意識してラッキーセブンの7例を考えてみました。

世界へと羽ばたいていける、たくましさを持った人物に育ってほしい
自由さを持ち、心のゆとりを忘れない人になってほしい
スケールの大きい、尊敬される人物になってほしい
世の中を包み込める、どっしりと構える存在感のある人になってほしい
力が強くも心が広い、優しい大人になってほしい
どんな時でも行動的に動いていける、小さなことに動じない人になってほしい
わんぱくでも良いから、元気に人生を飛び回っていってほしい

両方の漢字に複数の願いが考えられますので、この様に近くもどこか解釈が異なる形へと持っていけそうです。

ただし、どれもこれもポジティブな意味しかないというのは大きいですね。

個人的には、男の子らしい、元気さを強く感じる名前だと思っています。

Left Caption

中尾翔太さんも中崎翔太さんも行動的で意欲的なイメージを持っていたな~。二人にピッタリな名前という印象を持ったよ

私の友人の翔太のイメージにやっぱりドンピシャな名前でした。

彼の場合、「夢を」と言うよりも、「今を生きる」というタイプでしたので、その点については当てはまりませんが、広い解釈をしていく中で、それでもやっぱり(友人の)翔太らしい感じだなと思う次第です。

もし人生が名付け側の思いどおりにはいかないとしても、こうして自分の気持ちに合わせて解釈していける。そんな点も名前には重要な観点だと思います。

名前をしっかりと掘り下げて考えていけば、どんな時でも名前負けすることはない。私はそう考えています^^

スポンサーリンク