「裕」の意味を掘り下げてみる!漢字の由来から命名のポイントまで

2019年6月4日漢字の意味(単字),男の子の漢字,女の子の漢字


「裕」は名付けに人気の文字の1つで、有名人から友達に至るまで、色々な方の名前として見かけたことがないという方はほとんどいないと言っても良いのではないでしょうか。

この文字に含まれる非常にポジティブな意味や響きがその人気の秘密。

何を隠そう、名前の意味を調べ隊管理人の私Hagyの本名も「裕介」で、小さなことからこの名前に載せた想いを親から聞かされて育ちました^^

普段は2文字、3文字の名前を解釈するのが常のこのサイトですが、今回は「裕」一文字に絞って、いろんな角度から意味を掘り下げていきたいと思います。漢字の成り立ちや詳しい由来から、命名の際のポイントまでじっくりと見ていきましょう。

Right Caption

「裕」だけの名前の人もいるわ。代表的なのは関ジャニ∞の横山裕くんかな。バスケットボールの大阪選抜だったり、トランペットが達者だったりと多彩な男の子ね
スポンサーリンク

まずは基本のザックリしたポイントから

今まで取り上げてきた「裕」のつく名前の記事でも紹介した基本点を改めて置いておきたいと思います。


画数 :12画
音訓:ユウ
名乗り:すけ ひろ ひろし まさ みち やす ゆ ゆたか
意味
広くゆとりがあるさま。ゆたか。ゆとりがあって困らない。
ポイント
物、お金がたくさんあるだけでなく、それによって生じる心のゆとりも表す。
参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

1文字で名前にする場合、「ひろし」もあり得はしますが、一般的なのは「ゆう」と「ゆたか」でしょう。男の子のイメージが強いですが、前者の読みだと女の子でも通用はします。

この文字オンリーで命名するとすれば、主に…

  • ゆとりのある人生を歩める人になってほしい
  • お金に困ることなく、ゆとりを持って生きていってほしい
  • 常に心に余裕を持った人になってほしい

これらのどれか、または複合的な想いを含めやすい名前ですね。

ちなみに、私の場合は父親が「裕福になっても人を助けられる人間に」という想いから裕介と名付けていて、「裕」は裕福という意味合いで使ったそうです。

ザックリとはそのあたりを知っておければオッケーではありますが、漢字の面白いのは掘り下げて調べていくと色んな視点が出来上がってくること。更に色々とチェックしていただくとしますね。

スポンサーリンク

「裕」の漢字の成り立ちと由来

この字の最も古い意味を辿ると「ゆったりと受け入れる」「受け入れる余地がたっぷりある」という解釈に行きつきます。

「裕」の字は「ころもへん(衣)」と「谷」で成り立ちますね

この内、時の大元になっているのは「」です。

谷は穴・くぼみが更に広まったものと捉えられます。これがあらゆるものを「ゆったりと受け入れる」というイメージへと変化しました。

そこに「衣」という文字が組み合わさり「衣が広くてゆったりしている情景」となるのですが、古い時代には衣食住が揃っていることは大きな幸せとされていたと考えられています。

そこから『物質的、または心理的にゆとりがある』という意味にも転用される様になったのです。

■同源となる言葉

「谷」「浴」「欲」「容」

ゆったりと受け入れる気持ちが欠けることで「欲」となるのが面白いですね。この様に組み合わせによって意味が変わってくるのが漢字の興味深いところです。

命名する際のポイントは?

意味として「物質的な豊かさ」「精神的な豊かさ」の両方を含みますが、どの方向に考えてもポジティブな漢字として利用できますね。

おおらかなイメージが強く、性別を問わず使いやすい文字だと言えます。

2文字、3文字と組み合わせても、この字が極めて良い意味を持っていますので、「豊かで美しく(裕美)」とか、「豊かで元気に(裕太)」など、バランス良く合わせていけるのがGood!な点だと私は考えています。

ただし、読みが複数あり、文字の組み方によっては読み方が分からないですとか、場合によっては性別も分かりづらくなるというのが注意点です。例えば「裕貴」ですと「ゆたか」「ひろき」「ひろたか」といった男の子風の読み、「ゆき」という女の子風の読みが存在しますよね。

気にしすぎる必要は無いですが、一生付き合っていく名前をつけるとなると、頭には置いておきたいポイントです。

スポンサーリンク

「裕」のつく代表的な名前

名前の意味を調べ隊では、主にその名前の意味を一定数が検索しているというリサーチから作るコンテンツを決定しています。

そうしたリサーチを通して取り上げてきた名前と記事を紹介しておきますね。2文字合わせての代表的な意味を添えていますが、他にも様々な解釈をしていますので、気になる方はリンクから合わせてチェックしてみてください^^

男の子の名前

「裕介」:気持ちにゆとりを持って、人を助けられる人物になってほしい

「裕也」:ゆとりのある人になってほしい

「裕二」:(次男に対して)ゆとりをもった人になってほしい

「裕太」:心豊かに、わんぱくに元気に育ってほしい

「裕之」:金銭的にも心も豊かな人になれ

「裕典」:人の模範となれる、金銭的にも心も豊かな人になってほしい

「裕次郎」:金銭的にも心にもゆとりをもった、器の大きい男になってほしい

「裕一郎」:金銭的にも心にもゆとりをもった、器の大きい男になってほしい

「裕翔」:金銭的にも心の面でも豊かになって、大きく飛び立っていく人物になってほしい

「裕樹」:何事にも余裕を持って、常にどっしりと構えられる人になってほしい

女の子の名前

「裕美」:心にゆとりを持った、美しい人になってほしい

「裕子」:私達の子どもとして、ゆとりある幸せな人生を歩んでほしい

両方に使える名前

「裕貴」:ゆとりを持って、気高い人生を歩んでほしい

他にも「裕樹」「裕翔」などは意味の検索数も多く、チャンスを見つけて記事にしていきたいと考えています。

こうしてみると男の子の名前が多いですね。

なお、最近では名前の組み合わせ方が以前よりもはるかに柔軟になっており、より自由に名付けをする傾向があります。組み合わせしやすい文字ですので、自由な気持ちで想いを載せてみてください!

Left Caption

私の友達の子供には「葵裕(きひろ)」ちゃんがいるわ

シンプルに意味を追いかけると色んな形での「ゆとり」となってきますが、こうして漢字を解きほぐしていくと、そのゆとりがより深いものに見てくるから不思議です。

もちろん、基本となる意味さえ知っておけばイメージは掴めますが、誰かの名前の意味を追いかける時、また誰かの名前を考える時にはそうしたところまで目をやると、言葉の面白さ、名前の面白さがより際立ってきます。

これからも少しずつ色んな名前や感じにアプローチしていきたいと思いますので、ぜひお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク