「涼介」の意味を追いかけた!クールな名前に見るけど実は…

2019年4月22日男の子の名前

私の名前が裕介なので、常に「介」の字がつく名前を持っている方には謎の親近感を持っているHagyです。

と、今回のタイトルにある涼介という名前も勝手に馴染み深いと思っているのですが、どちらかと言えば口のよく動く、暑苦しいタイプの私にとっては、「涼」の字の持つ涼しげな雰囲気が何とも魅力的です。

単純に文字のイメージで言えばクールガイであろうみたいに感じますからね

ただ、名前って2文字を組み合わせたり、解釈を広げていったりすると、イメージとはまた違う意味を持つこともあります。

そんな可能性を追い求めて、涼介という名前の意味を、1文字1文字の詳しい解釈、2文字組み合わせての考え方という順番で追いかけましたので、シェアしていきたいと思います。

一緒に見ていくとしましょう~。

Right Caption

涼介と言えば、やっぱりHey!Say!JUMPの山田涼介君よね。可愛らしいルックスなのに「自分の好きな外見じゃないと中身を知ろうと思わない」なんて涼やかな発言をすることもあるわ
スポンサーリンク

1文字1文字の意味と土台となる2文字での解釈とは


画数 :11画
音訓:リョウ すず(しい) すず(む)
名乗り:あつ すけ
意味
気温がさわやかでひんやりするさま。ひえびえとして、物寂しいさま。つめたく思いやりがないさま。
ポイント
冷静さをイメージさせ、落ち着いた聡明な印象のある字。意味だけでなく「リョウ」の響きにもクールさが感じられ、男女問わず名付けで人気となる文字である。ただし、「荒涼」の様に寂しさの雰囲気のある言葉も存在するので、組み合わせ方によっては冷淡な雰囲気も出してしまう場合があるという点に注意が必要。

※もっと詳しく!
「涼」の意味を追いかけた!名前に使うと暖かさも出てくる!?


画数 :4画
音訓:カイ
名乗り:すけ たすく ゆき よし
意味
間にはさむ。間に入ってなかだちをする。両側から中のものをたすけ守る。両側からはさんで身を守るよろい。また、殻。両脇のものとけじめをつけて孤立するさま。
ポイント
魚介類のように、身体をかたく覆って守るものを指す言葉。堅実なイメージ、しっかりと自立しているというイメージが強く、男の子の名前の止め字によく使われる。

※もっと詳しく!
「介」の意味を掘り下げる!由来から名前の組み合わせの考え方まで

参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

読みとしては他も考えられないことはありませんが、やはり「りょうすけ」が基本でしょう。

「涼」は良い意味もあれば、解釈次第で冷たさも表してしまうというのがポイントになりそうですね。

そこに対して、人を助けるという印象の「介」を組み合わせると、涼やかさと、その対極にある暖かさが上手くハマるという印象を持ちました。

土台としては…

  • 普段はクールだけど、実は人情の厚い人物になってほしい

とか、このあたりの解釈がピッタリとハマりそうですね。

何とも完璧な人物像が頭に描かれました。

もちろん、他にも色々な細かい解釈が出来そうですし、更にあれこれと考えていくとしましょう。

スポンサーリンク

組み合わせての色んな解釈をしてみよう

名前ということで、縁起にこだわって全記事ラッキーセブンの7例で出させていただいていますm(_ _)m

どんなことがあっても動じずに、人の役に立てる人物に育ってほしい
冷静かつ堅実な、しっかりとした人生を歩める人になってほしい
いつでもさわやかに人助けを出来る人になってほしい
一見冷たく見えるのに、実は優しさを秘めた良いギャップのある人になってほしい
クールで自立した、一人前の男になってほしい
辛い時でも涼やかな顔の出来る、対応力の高い人になってほしい
間違えた意見には従わず、冷静に自分を持って生きていける人になってほしい

後ろに行くほど拡大解釈だとは言えますが、「暑い時」⇒「辛い時」とか、「両脇のものとけじめをつけて」⇒「間違えた意見には従わず」など、言葉の持つ意味は大切にしつつ考えてみました。

名付けの基本はやはり良い意味を如何に捉えるかが大切。かつ、人から見て誤解されないなんて観点も大切ですね。

その上で、「涼介」については、ポジティブな意味を求めやすく、悪くも捉えられづらい、非常に良い名前だというのが私が辿り着いた結論です^^

Left Caption

山田涼介君は、アイドルという立場でも、自分の意見をハッキリと言えるタイプとも感じるわ。人懐っこい印象もあるし、時にクールな印象もある。涼介という名前の要素がたっぷり詰まってるかもしれないね

「涼介」を追求している最中、ずっと「冷静と情熱のあいだ」という言葉が頭を駆け巡っていました。どこかで出そう出そうと思いつつ、歳がバレるとか悩んでいた結果、気が付けば記事も終わりに(笑)

クールだけど実は暖かい。そんな優しさに包まれた素敵なネーミングでしょう♪

実にイメージの良い、プラス面の大きい名前だと思います。

冷たさというネガティブイメージを、「介」の字が包み込んで別のものにしてくれる。名前って本当に面白いですね~。

スポンサーリンク