「裕一郎」の意味を追いかけた!色んな解釈が出来て面白い

2019年3月4日男の子の名前

こんにちは、名前大好き管理人のHAGEです。

私の実名の苗字は1文字なんですが、子供の頃、友達の多くが苗字も含めて4文字だったのがなんとなく羨ましく感じて、自分も3文字の名前が欲しいと思っていた時期がありました。

下の名前は裕介ですので、先日取り上げた裕次郎とか裕一郎。こうしたシンプルな名前に憧れを持っていたのをよく覚えています^^

さすがに三十数年生きてきたら、今の名前が馴染んでいるのですが、裕次郎の意味を記事にした時に、ふともう1つの裕一郎を思い出しました。せっかくですし、あれこれとこちらについても意味を調べてみました。

と言うことで、裕一郎の意味を、1文字1文字の由来と組み合わせての解釈を合わせて特集したいと思います。一緒に見ていくとしましょう~。

Right Caption

裕一郎と言えば、大活躍してる声優の梅原裕一郎くんが真っ先に思い浮かんだわ!
スポンサーリンク

1文字ずつの由来と組み合わせての意味を広く解釈


画数 :12画
音訓:ユウ
名乗り:すけ ひろ ひろし まさ みち やす ゆ ゆたか
意味
広くゆとりがあるさま。ゆたか。ゆとりがあって困らない。
ポイント
物、お金がたくさんあるだけでなく、それによって生じる心のゆとりも表す。

※もっと詳しく!
「裕」の意味を掘り下げてみる!漢字の由来から命名のポイントまで


画数 :1画
音訓:イチ イツ ひと ひと(つ)
名乗り:い おさむ かず はじめ ひ ひで ひとし まこと もと
意味
数の1。順番の1番目。一度。ひとつにする。ひとつとなる。同じであるさま。等しくする。はじめ。すべて。
ポイント
すべての始まりとなる数字である1を表す。ナンバーワンやオンリーワンなど、意味付けが見えやすい。「イチ」「かず」「ひと」の読みで疲れれることが多い。かつては「〇一」の様に長男の止め字に使われることが多かったが、今では長男以外も含め、「一翔(かずと)」など先頭で使われることも増えている。女の子でも「一花(いちか)」「一音(いちね)」の様に使われることが増えた。

※もっと詳しく!
「一」の意味を追いかけた!名前に使った際の解釈が興味深い


画数 :9画
音訓:ロウ
名乗り:お
意味
おとこ。清らかな男子のこと。妻が夫を呼ぶ言葉。また女性が恋人の男性を呼ぶ言葉。転じて男性を呼ぶ美称。君主に近待する官。
ポイント
元々は武家において、生まれた順に太郎、次郎、三郎と名付けられるのに使われた字であり、現在に至るまで男の子の止め字の代表格である。なお、「ロウ」読みで字違いの「朗」があるが、こちらは本来は月が明るいということを表す言葉である。

※もっと詳しく!
「郎」の意味を追いかけた!名前にすると色んな解釈が出来るかも

参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

「裕」や「一」に様々な読み方はありますが、この組み合わせだと「ゆういちろう」と読むのが一番自然ですね。

色んな面でのゆとりを表現できる「裕」。これに続く形で出てくる「一」は、上のポイントにあるとおり、ナンバーワン、オンリーワンという意味を含ませやすい言葉ですが、この2つが近い様で遠いものなのが面白くて便利ですね。

私の友人でも、「人はナンバーワンにならなきゃ!」と言う人、「オンリーワンが良い!」という人が分かれますが、それぞれの想いを乗せられる使い勝手の良い言葉だと思います。

「郎」は男性の止め字であり、男感がバシッと高まる言葉です。武家で使われていた言葉ということで、家族の縁を大切にする人みたいにも解釈できると考えられもします。

これらを組み合わせると…

  • 金銭的にも心にもゆとりを持てる、ナンバーワンの男になってほしい

こうした意味の解釈が私の頭には真っ先に浮かんできました。

ただ、先にお伝えした通り、色んな解釈が出来そうなのがこの名前の面白いところです。更に考えていくとしましょう。

スポンサーリンク

細かい意味も考えてみた

考え出すと何十個と出てくるものですが、キリがないので、いつもの様にラッキーセブンの7例を記しておきたいと思います。

心に余裕をもって、自分らしさを出せる男になってほしい
お金持ちになっても、人と平等に接することができる男になってほしい
心にゆとりを持って、色々な物事をまとめられる男になってほしい
すべてに対して器の大きい男になってほしい
何にでも余裕をもって、イチから始められる人になってほしい
お金にゆとりを持ち、家族をひとつにする良い男になってほしい
豊かでオンリーワンな、女性から見ても魅力的な男になってほしい

こうしてみると、オンリーワンとか、ナンバーワンを添えずとも、名付け側の大切な思いが含めやすいですね。

一番でギラギラするのが…みたいな方でも、平等などといった優しい気持ちを乗せられる名前と言えるのではないでしょうか。

もちろん、これらはあくまで例に過ぎず、意味の解釈は名付け側の自由です。漢字の意味を把握しつつ、色んな想いが乗った名前になれば良い。これが名付けの面白いところですね~。

Left Caption

梅原にゃんは「ファンと言う言葉が嫌い」という発言が物議をかもしだしたことがあったけど、これは「ファンと同じ目線でいたい」ということだと私は思っているわ。その意味では器が大きく、平等な男だと言えるかもしれないよね

「豊かで一番に」というのもとても素敵な想いです。対して、「心に余裕を持って人に対して平等に」というのもまた、素敵な想いだと思います。

一人一人の気持ちがしっかりと乗った形でつけやすい裕一郎という名前は、もらう側からしてもネガティブに感じられづらい、キレイな名前だと言えそうですね

ちなみに、私自身が「裕一郎」と聞いて一番最初に思い浮かべたのは、桜庭裕一郎という、TOKIOの長瀬さんが「ムコ殿」というドラマで演じた登場人物でした。その名前でCDや写真集まで出していたから印象が強いんですよ。

と、ふとこのドラマについて調べてみると、2001年の放送でした。つい昨日の様に思っていましたが、そりゃ、あっという間に歳も取るよなと謎の感心をしています(笑)

スポンサーリンク