「斗」の意味を追いかけた!名付けに使うと色んな解釈ができるかも

男の子の漢字真面目,活発,,4画(漢字),とう,宇宙


記事を書いている私HAGYは現在30代半ばで、少年ジャンプだとドラゴンボール世代だと言えます。ただ、ひと世代前の北斗の拳にも何だかんだで床屋で作品を読んだりとかアニメの再放送を観るなどで大いに影響を受けました。

そんなこんなで北斗七星には理由なき憧れがあります。

その結果とも言えるのでしょうか。名前に「斗」がついている人はそれだけでカッコよく見えちゃうんですよね(笑)

もちろん北斗七星から連想されるイメージだけでなく、名前の意味を調べ隊の観点からしても「斗」というのは実に印象的な言葉であり、ポジティブな解釈ができる漢字だと言えます。

今回はそんな「斗」の持つ意味を、漢字の全体像、由来や成り立ち、名づけの際の注意点という流れで特集していきたいと思います。一緒に見ていくとしましょう~。

Right Caption

私が真っ先に思い浮かべたのはJリーグの鹿島アントラーズ所属の三竿健斗選手かな。他にもJリーグの選手にいっぱいこの漢字の名前の人がいる印象があるわ
スポンサーリンク

「斗」の全体像からまずはチェック!


画数 :4画
音訓:ト
名乗り:とう はかる はるか ほし ます
意味
ひしゃく。容量の単位(一斗は十升)。ひしゃくの形をした星座。二十八宿(1日ごとに月が宿る28個の明るい恒星)の一つ。にわかに。闘う。
ポイント
北斗七星や南斗六星を連想する人も多く、神秘的なイメージがある。「ト」の止め字となる漢字は「人」が人気だったが、最近では「斗」を使う人も増えている。画数の少なさ、バランスの良さから3文字の真ん中の字として使われるケースも多い。
参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

色んな名乗りがありはしますが、圧倒的に「」の読みが多いです。時折「とう」は出てきますが、それ以外はほとんど見られません。

意味としては「ひしゃく」が大元です。北斗七星も南斗六星もひしゃくの形をしているからこそこの漢字が使われていますからね。

ただ、熟語としても「斗極(北斗七星と北極星」「斗南(北斗星から南の地方)」など、天体方面の意味を持つものが多く、やはり北斗七星などの天体のイメージが強い漢字だと言えます。その意味ではポイントにある「神秘的なイメージ」を持たせるという使い方にも納得がいきますね。

宇宙から感じられるロマン。そんな雰囲気が名前に漂う非常に印象的な漢字ではないでしょうか。

なお、「とう」の読みについてはかつては「闘」の略字として「斗」が使われていた名残であり(現代でも中国では「闘」の簡易体として使われるそうです)、力強さや雄々しさを表す言葉として利用されるケースもあったりします。

もちろん神秘性を活かして女の子に使われるケースもありますが、特に男の子の名前に使いやすそうな漢字だとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

由来や成り立ちを掘り下げよう

「斗」は柄のついたひしゃくを描いた象形文字だと言われています。したがって上でも少し触れましたが、この漢字の初義は「ひしゃく」です。

言葉としては柄がまっすぐに立つ形状から、「まっすぐ立つ」というコアイメージがあるとされており、成り立ちからは宇宙とかロマンだけでなく…

  • 自信に溢れている
  • 堂々としている
  • 真面目である

こんな解釈も進めていけそうなのが面白い点だと思います。

合わせて、漢字の由来であるひしゃくですが、こちらはひしゃくも表しますが、そこから転じて液体の量をはかる角型や円型の「升(ます)」を表現するのにも使われていたそうです。計量に使われるという観点から言えば『きっちりしている』みたいな方向にも解釈してもいけますね。

名付けの際に注意点はある?

字画のバランスも良く、どんな字とも相性の良いのが「斗」です。したがって非常に名付けに使いやすい漢字だと言えるでしょう。

ただし、年配の方々の一部にはこの漢字を名前には向かないと思っている人もいるそうです

と言うのもかつては学生運動などの闘争に「斗争」、労働組合の春闘に「春斗」と漢字が当てられていて、争いのイメージが強かったからだそう。途中で「闘」の簡易体であったとお伝えしましたが、その名残だと考えられますね。

先の例にも出したとおり、個人的には「闘」にもポジティブな解釈が出来ると考えていますが、気にされる方はあくまでも当て字にすぎないこと、そしてそもそもがひしゃくから広がっていた漢字だと言うことをしっかりと伝えられる様に、漢字についての知識を頭にしっかりと置いておくのが良いでしょう。

まあ、そもそも多くの漢字に良い意味と悪い意味がある中で、名前に使う際には良い意味にしっかりと思い入れを持つことが大切だというのが私の考えではありますけどね。


Left Caption

サッカー選手の名前に使われていることが多いからか、私としては「闘」にも悪い意味じゃなく力強さを感じさせられるな~

元々はひしゃくを表し、似た形をしている北斗七星や南斗六星などを表すようになったのが「斗」です。

非常にロマンに溢れる漢字ですが、解釈はそれだけに留まらず、自信に満ち溢れていたり、きっちりさを表したり、力強さを示せるなど、様々なポジティブな意味を名前にこめられる素敵な字だと言って良いでしょう。

1文字だけでは名前にしづらい文字ですので2文字以上で組み合わせることになりますが、組み合わせる文字によって更に素敵さを増していけそうです。ぜひ想いを載せた素敵な名前を考えてみてくださいね~。

スポンサーリンク