「陽翔」の意味を特集します!2文字の名前に隠された想いとは

男の子の名前ひなた,24画(名前),はると,あきと,ひなと


定番の漢字を使っていても、組み合わせ次第で今風の名前に見えるものってありますよね。

毎年の様に男の子の名前ランキング上位に登場する「陽翔」もその1つだと思います。

見た目のスッキリ感こそないものの、野暮ったさは全く感じられず、どこかに爽やかさもあるこの名前。個人的には綺麗な組み合わせだと言えますね~。

見た目だけじゃなく、響き重視で考えたり、名前に持たせる意味にも工夫がしやすいという特徴も持っているこの「陽翔」を今回は特集していくとしましょう。

「陽翔」の1文字1文字の全体像、2文字組み合わせての解釈という流れで意味を取り上げていきますので、1つ1つ追いかけてみてください!

Right Caption

この名前でパッと浮かぶ有名人がいないな~。と言うことは、本当に最近の流行なのかもしれないね
スポンサーリンク

陽翔の1文字1文字の意味と読み方


画数 :12画
音訓:ヨウ ひ
名乗り:あき お おき きよ きよし なか はる みなみ
意味
山の南側。また、川の北側(どちらも日当たりに面している)。日の当たる丘、明るい小高いところ。ひなた。太陽、また、太陽の光。明るくて暖かい。あざやかである。対立する両面のうち、積極的、能動的な方(地に対して天など)。はっきり見えるさま。
ポイント
陰の正反対の言葉として、積極的で力強い字。おひさまの様な明るい人の印象を作るが、「日」よりも積極性のある言葉である。非常にポジティブな名付けをしやすいので、男女問わず人気がある。

※もっと詳しく!
「陽」の意味を特集します!名前がパーッと明るくなる!?


画数 :12画
音訓:ショウ かけ(る) と(ぶ)
名乗り:か かける
意味
羽を大きく広げて飛び舞う。鳥が羽を伸ばす様に両肘を広げる。
ポイント
大空の高いところを鳥が羽を広げて飛び回っている。そんなイメージの強い漢字である。自由さやスケールの大きさから力強さまでを感じさせる言葉で、1980年代から徐々に男の子名として根付き始めた。

※もっと詳しく!
「翔」の意味を大特集!名前に印象付けられるポジティブさとは

参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

読みとしては「はると」が一番人気。

その他では「あきと」や「ひなと」も見られ、少々当て字風にはなりますが、「ひなた」なども人気があります。

漢字そのものが変わる訳ではありませんし、響きの違いも楽しみの1つのポイントかもしれませんね。

スポンサーリンク

それぞれの漢字をもう少し掘り下げるよ

『陽』は漢字のイメージのとおり、太陽を意味の土台とする文字です。太陽そのものでもあり、日当たりの良さや明るさを表現するのにも使われ、非常に前向きな漢字だと言えます。そうしたところが人気の秘密ではないでしょうか。

ちなみに、由来を辿ると「昜(高く上がる・明るい)+阜(おか)」の組み合わせとなり、丘の上に高く上がっている状態だったり、明るい丘などを指す言葉として生まれたとされています。

こうした語源からは、人生の明るさだったり、上昇志向なども見て取れるのが面白いですね。

『翔』については、鳥が羽を大きく広げている状態、またはその状態で飛び回っている様子を指します。

夢に向かって飛び立ったり、人生を飛び回ったり。そんな前向きさや自由さを表現したり、誰かを羽で包むような優しさを表現するのに使われることが多いです。

「陽」とポジティブさの方向性が近いですし、非常に意味を組み合わせやすい2文字だと思いますよ。

2文字組み合わせての解釈は

個人的なイメージではありますが、どちらも空に関する漢字であり、上昇志向を表現したいと感じる名前が陽翔です。

そうしたところから、私が真っ先に思いつく解釈は…

  • 人生を目標に向かって高く高く飛んでいける様な人になってほしい

こちらでした。自分としては実に夢に溢れる素敵な想いだと思っています。

もちろん、他の解釈もたくさんできますし、そこの選択は自由です。両方の漢字のポジティブさをしっかりと活かして、自分ならではの素敵な解釈を見つけてみましょう。

ここからは、私の頭に思い浮かぶ例を参考までに挙げておきたいと思います。

スポンサーリンク

他の解釈例も見てみよう

運気を込める意味も含めて、ラッキーセブンの7例を出していきますね!

お日様の様に明るく、人生を自由に飛び回っていってほしい
心が暖かく、人を包み込める人物になってほしい
日の当たる人生を力強く歩んでいってほしい
上昇志向の強さでギラギラしつつも、周りの人を大切に出来る人物になってほしい
積極的かつスケールの大きな人になってほしい
明るく開けた人生に向かって飛んでいってほしい
太陽に向かって翼を広げて飛んでいく、真っすぐな人になってほしい

最後の1つは少々曖昧と思わなくもありませんが、名前ってそういう曖昧さを楽しむのも1つだったりします。まあ、自分は細かい意味にこだわっちゃいますけどね^^;

これらはあくまでも例。組み合わせ方も自由ですし、太陽や羽などから、更に自由に発想していくことも出来ます

そうした名付けの面白さを存分に感じつつ、自分ならではの意味を陽翔に持たせてみてくださいね。


Left Caption

自由さや力強さが感じられる男の子っぽい名前だね~

響きの雰囲気は今風ですが、こうしてそれぞれの漢字の意味を追いかけてみると、実に素敵な解釈が出来るのが陽翔だと思います。

明るくもあり、力強くもあり、更には自由さや優しさも感じられる。人生に必要なポジティブな面が詰まりに詰まった名前と言っても良いのではないでしょうか。

そうしたものを全部込めてしまうのもあり、強調したいところを前に出すのもあり。素敵な願いをしっかりと載せた名前にしていきましょう!

それぞれの漢字のみを掘り下げた記事もあるよ!

発想のヒントになるかもしれません。また、その漢字を使った他の名前記事へも先の記事から飛べるようにしています。


スポンサーリンク