「美月」の意味を総特集!2文字組み合わせての解釈に迫る

女の子の名前みつき,みづき,13画(名前)

我が家のパソコン部屋の窓からは空がきれいに見えるのですが、ちょうど今、空に美しい月が出ています。

こうした情景をたった2文字で表現出来るのが「美月」という名前です。

実に優雅でたおやかな綺麗な名前といったイメージですが、この名前にはどんな願いや解釈を持たせることが出来るでしょうか。

シンプルに捉えるも良し、掘り下げて考えるも良し、非常に解釈が楽しい名付け方になるでしょう。

今回は、そんな「美月」の持つ意味を、1文字1文字の全体像や読み、2文字合わせての解釈という流れで特集していきたいと思います。1つ1つ一緒に見ていきましょう!

Right Caption

女優の山本美月さんとか、谷村美月さんみたいに綺麗な人の多いイメージだな~。90年代生まれから増えてきた名前だと感じるわ
スポンサーリンク

「美月」の1文字1文字の意味と読み方


画数 :9画
音訓:ビ ミ うつく(しい)
名乗り:きよし とみ はる ふみ みつ よ よし
意味
きれいな。格好が良い。物事が良い感じである。味が良い。
ポイント
左右対称で安定感があり、左右のはらいが伸びやかな文字。女性の美しさを表しやすく、昔から女の子の名付けでは圧倒的に人気を持っている。男性的な文字だったり、少々かための文字と合わせても、女性らしさを表現できる。男の子に使う場合は「よし」と読むことも。

※もっと詳しく!
「美」の意味を名前向きに特集します!悪い方向に考える必要はないよ


画数 :4画
音訓:ゲツ ガツ ゴチ つき
名乗り:づき
意味
天体の月。一か月。月曜日の略。
ポイント
月の光が連想されやすい言葉。落ち着きとロマンに溢れる印象が強くなる。組み合わせによってキリッとした和風美人をイメージさせたり、キュートな雰囲気を出すなど、違いが出やすい。男の子の名前に登場することも最近では増えてきている。なお、象形文字であり、三日月の絵から生まれた文字と言われている。

※もっと詳しく!
「月」の意味を追いかけた!名付けに使うと出てくる奥深さとは

参考書籍:漢字源 改訂第六版(Gakken) 赤ちゃんの名前ハッピー漢字辞典(西東社)

読み方としては「みつき」「みづき」の二枚看板ですね。

どちらも呼びやすいですし、響きも綺麗な名前だと思います。他の読みの組み合わせ方も出来ないことはないでしょうが、上の枠内にある読みで考えると、ちょっと日本人風の名前にはなりそうにないかな。

当て字という選択肢はあるかもしれませんが、やはり基本の読み方が綺麗だというのが私の意見です。

スポンサーリンク

それぞれの漢字をちょっとだけ掘り下げて

『美』は容姿的な美しさだけでなく、心の美しさなど、あらゆる美を表現出来る言葉です。

格好良さという解釈も辞書に載っている意味から出来るのもまた面白い点ですね。確かに美しさにはカッコよさも含まれている気がしないでもありません。

なお、漢字の成り立ちまでさかのぼると「体系が大きな羊」が実は元になっています。これはヒツジが古代中国で重用され、神事にも利用される貴重な動物だったからで、当時は大きな羊が非常に美しいものとの解釈がなされていました。

こうした由来からは神々しさも浮かび上がってきますね。

『月』については、やはり夜空に浮かぶ月が意味の中心となってきます。

こちらは、そうした月に対してどういったイメージを持つかによって解釈が変わってくる漢字で、自由度は極めて高いと言えるでしょう。

例えば、「柔らかい明かりをともす」とか、「暗闇の中でも明るく輝く」「新月から満ちていく」「太陽と違っていつまでも眺めていられる」など、様々な特徴を持っており、これらは非常に名前向きな解釈だと思います。

なお、夜のイメージを悪い方向に解釈する方も多いので(特にお年寄り世代は)、その点だけは注意する必要があると考えておいてください。ちゃんと自分の解釈を伝える事が大切ですよ~。

ちなみに、風水や占いの世界では、太陽は男性の象徴、月は女性の象徴であると解釈することもあるそうです。

2文字組み合わせての代表的な解釈は

色んな解釈をしていける組み合わせではありますが、代表的なものをとなると、やっぱりシンプルに…

  • 美しく輝く月の様な人生を歩んでいってほしい

こちらではないでしょうか。

人生そのものが美しく照らされる。実に前向きかつ、きらびやかなイメージが浮かび上がってきますね。

ただ、「美しい月の様な~」の先をどう解釈するか。そここそがこの名前の楽しさであり、人によって考えが大きく変わってくるところです。

その面白さこそが重要だとも言えますので、私の考える例をいくつか挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク

他の解釈例も見ていこう

このサイトではお馴染みなのですが、縁起の良さにちなんで、ラッキーセブンの7例を出していきますね。

心の美しい、優しく人を包み込める人物になってほしい
月の様に美しく、いつまでも眺めていられるくらいの人になってほしい
少しずつ成長して、最後には満月の様に美しく輝く人になってほしい
周りの人に柔らかな明かりをともす、カッコいい人になってほしい
辛い時でも美しく輝いている。そんな人生を歩んでいってほしい
月の美しさの様に、繊細な美を表現出来る人になってほしい
女性らしい美しさを持った人になってほしい

「月」の解釈の自由度の高さから言えば、まだまだどんどんと考えていけそうですね^^

自分達らしい解釈が出来ないか。そんな方向でもあれこれと考えてみてください!


Left Caption

自分の勝手なイメージだと凄くキレイな子の名前っていう印象が出ると思ってたけど、色んな意味がこめられそうだね!ちゃんと想いを伝えれば名前負けするとか悩むことはないかもしれないわ

美しい月を真っ先に連想する名前が美月ですが、その先に色んな解釈が待っているというのが本当に興味深いです。

「自分達らしいオリジナルな名前を」という考えから色んなキラキラネームと呼ばれる名前も登場していますが、個人的には意味にこそオリジナル性を持たせる。そういった考え方が一番素敵ではないかと思っていたりします。

そうした独自性を持たせやすい名前とも言えるのではないかと思いますよ~。

それぞれの漢字のみを掘り下げた記事もあるよ!

発想のヒントになるかもしれません。また、その漢字を使った他の名前記事へも先の記事から飛べるようにしています。


スポンサーリンク